検索

【香川・三豊/親子で育む地域愛!カキの種付け体験会Vol.2~カキの事前講座~】



カキの種付け体験へ行く前に、カキの基本知識を身につけるため、今知っているカキの情報を共有し、漁師さんに聞きたいことを出し合いました。


「カキは春と秋の2回種付けが行われ、春に種付け、その年の冬に穫る1年もの、秋に種を付けて翌年の冬に穫る2年もの、など種類があります」と漁師さんから事前に教えてもらっていた基本情報を説明します。


子どもたちはまだカキを食べたことがない子も多く、意外に大人の方が興味が沸く内容のようでした。


子どもたちは、


「おいしいのか。どんな味かな?」


「どうやって食べるのがおいしいのかな?」といったおいしさについての声から、


「海で穫れるよね」


「広島県産が有名だよね」といった生育地について、


「形は?色は?」


「動くのかな?」


「何を食べて大きくなるのかな?」といった生態の質問までが飛び出しました。


お父さん、お母さんも一緒に意見を出しながら、みんなで解決できなかった疑問点については、漁師さんに確認をします。


#詫間

#荘内半島

#瀬戸内海

#牡蠣

#カキ

#カキ養殖

#詫間カキ

#SDGs

#漁協

#詫間漁協

#海のお仕事体験プログラム

#日本財団

#海と日本Project

#箱裏マルシェ

#oyster

#Takuma

#TakumaOyster

#Shonai

#Setouchi

#marché

#Hakouramarché

0回の閲覧0件のコメント