検索
  • まちおこし法人イドバタ

【香川・三豊/店長やりませんか?~詫間カキ2021~ Vol.1マルシェへの道のり!】

12月5日、三豊市詫間町の箱地区で「箱裏マルシェ」が開催されました。


このマルシェで地元・詫間のカキを販売していたのが、地域の未来を担う子どもたちです。冬晴れの空の下、総重量50kgのカキは見事完売。次から次へとお客さんが訪れ、港ににぎやかな声がこだましました。





今回の販売会は、日本財団「海と日本PROJECT」の一環として、NPO法人イドバタが企画した「海のお仕事体験プログラム」の集大成です。10月にカキの種付け体験会、11月に出荷場見学会と商品企画のワークショップ、そして12月にカキの販売会を行いました。



マルシェを成功させるまでに、子どもたちがどんなことを学び、体験してきたのか? 11月23日に行われたワークショップの様子から12月5日のマルシェの様子を全6回に分けてご紹介します。




■11月23日の予定

【カキ出荷場見学会・ワークショップ】

1. 見学会/詫間漁協カキ出荷場

・カキ漁師さんに質問

・カキのフジツボ取りを体験

2. ワークショップ/マリンウェーブ

・カキの販売価格を検討

・カキの販売量、パッケージ決定

・パッケージデザイン作成


#詫間

#荘内半島

#瀬戸内海

#牡蠣

#カキ

#カキ養殖

#詫間カキ

#SDGs

#漁協

#詫間漁協

#海のお仕事体験プログラム

#海と日本Project

#日本財団

#箱裏マルシェ

#oyster

#Takuma

#TakumaOyster

#Shonai

#Setouchi

#marché

#Hakouramarché

閲覧数:0回0件のコメント